2006.05




 じゃあ初っ端なんでうまく撮れたものをお見せします。。 


ツメガエルといいます。爪があるので。
高校の水槽にはアフリカツメガエルというカエルがいて、
10cmくらいあったが、こいつはせいぜい2〜3cmくらい。
冷凍赤虫を食べます。


独特のかっこがとても面白い。見ているといつまでも見入ってしまう。


水槽の中からこちらを見る姿はなにを考えているんだろう?何も考えてないか。


ブラックネオンテトラ。テトラの中では大きい割りに大人しい。
まあテトラは大体大人しいが。うちでは「さば君」と呼ばれている。


ロックシュリンプ。今は4cm位と小さいが、もう少し大きくなると見栄えがする。
石のように堅くてごつっとした外観になる。早く立派になれよ。


グラスキャットフィッシュ。トランスルーセントとも言う。
キャットフィッシュの名の通りなまずの仲間だ。
泳ぎは俊敏で、餌に食いつく姿はとてもワイルドだ。
写真の撮りようで同じ魚でもこんなに違う。


マーブルセルフィンプレコ。プレコの中では最もポピュラーで安価。
しかしその姿は他のプレコに引けをとらず素晴らしい。
特に、背びれを広げた時の姿は圧巻である。