武田一家の釣りバカ日誌2003

中禅寺湖に行ってきました
[日時] 2003年6月4日
福島駐在が解けて、東京勤務になりました。ただ、今は中禅寺湖にいる・・・。
中禅寺湖の景色は釣れなかった時の僕らの悔しい心を紛らわせてくれます。なかなかこんな景色は見れるもんじゃない!

ブラックバスIN福島1
[日時] 2003年5月18日
暑くなってきたなあ。そろそろブラックバスの時期かなあ。とりあえず会社の後輩の細山と広和(ヒロカツ)でポイントをぐるっと回ってきました。いろんなポイントがあるでしょう。まだ活性が悪く釣れなかったけど、感触だけはつかんだぞ。


ビッグロックで海洋養殖サクラマス狙い!その2
[日時] 2003年5月10日
やっちゃったよ。やったよ!!2回目の釣行にして遂にサクラマスを釣り上げました。福島から栃木の実家への帰り道、今回は午前半日だったけど、一人だと集中力が違うみたい。いやあ、淡水魚とは引きが違うねえ。
食べてはまた美味しかったなあ。大きいヤマメは美味しくなかったことがあったけど、思えばコプラテクス藻美味しいし、海で育つと美味しいんかなあ?

湯の湖トラウトフェスタに行ってきました
[日時] 5月1日
[場所] 湯の湖
[水温] 7℃位
[天候] 晴
[ポイント] 北側岬の突端ほか
[釣果] 10本 [レーザーチヌーク7g(ピンク)、ケンクラフト7g(白シェル)、マイクロベスパ(ペレット)、ウルトラベスパ(ピンク)]
[ヒットルアー]
[最大] レインボー48cm、ブルック43cm
[同行] 橋本氏、小池氏、ジョー氏
[備考] 解禁つり大会、カワマス部門1位
http://www.naisuimen.or.jp/nikko/fishing/festa/2003/kaikin/kekka-index.html [記事]
 当日の状況は大変悪かった。雪が降り、大変寒く、風は鬼のように吹き付けていた。前日10度近くあった水温は2度も下がっていた。運良く風の当たりにくいポイントに入っていた。周りの釣り人よりよい状況で釣りができたことは運がよかった。最初はディープ系のミノーで攻めてみた。岩場のポイントでブラウン、ブルックのヒットを期待したが、空振りに終わった。次はスプーンに変えてみた。解禁当初なので、大き目のアピールの大きいスプーンを選択した。カウント20くらいの場所であったが、表層からカウント10〜15のところでよくヒットした。40オーバーのレインボーが立て続けに3本かかった。湯の湖の魚とはいえ、手応えは十分で、大変楽しかった。そこに混じって、ブルックもヒットした。釣れたのは43cmの大物だった。6〜7本上げると反応が急になくなってしまった。9時ごろには完全に雰囲気がなくなってしまった。ポイントを諦め、レストラン近くを釣り歩いた。いろいろ試したがやはり駄目だった。昼間は車で休み、夕方からまた釣りだした。ポイントは西側奥の小さな流れ込みがいくつかある場所で、毎年一度は行っているお気に入りの場所である。しかし釣果は意外に思わしくなかった。最後は近くを集団で泳ぐブルックを狙ったが、数本ヒットした程度であった。
 今年も湯の湖の解禁が終わった。今年は運良く優勝できて本当にうれしかった。もう優勝できることはないと思うが、来年のパンフレッドに自分の名前が出ると思うととてもうれしい気分になった。来年も盾ぐらいは貰えるようにがんばって挑戦したいと思う。


ビッグロックで海洋養殖サクラマス狙い!
[日時] 2003年4月27日
中禅寺湖をやってるとだんだん管理釣り場に行きたくなる!なぜそうなるかはご想像にお任せするとして、海洋養殖サクラマスなんて、凄い魅力的なターゲットを考えたものだ!まあ養殖家を目指す俺としては考えてたことなんだけど、実際やる人がいるとは大したものだ。
今回オヨヨと午後からの釣行で、まあ初めから期待薄だったんだけど、やっぱり駄目だったなあ。また来てやるぞうと気持ちはビッグロックに残して今日のところは退散してあげました。

中禅寺湖が解禁しました
[日時] 2003年4月1日
毎年気合だけは誰にも負けないんだけど、空回りぎみなのがちょっと気になる中禅寺湖の解禁。今年はオヨヨと二人で前日から泊り込みと言う気合の入りよう!各ポイントを回って、よく検討して、今年は大尻の土管にしようと言うことになり、場所を取って車泊した。翌朝、ちょっと寝坊したけどさあそろそろ行ってみよう、と昨日取ったポイントに行ってみると、なんと誰か入ってるじゃないか!昨日置いた釣具は?昨日取ったポイントは?泊り込みの苦労は?そんなことが頭の中を駆けまわり、気が遠くなったものだったなあ。
結局歌が浜で釣りをしてオヨヨは見事ブラウンを釣り上げた。後は最近やってる成魚放流のマスばっかり。解禁で釣れないんじゃ今年ももう駄目か。
結局夕方土管に行ったら僕らの釣具があるじゃあないか。じゃあ朝の奴らは・・・俺たちの解禁は?後味悪く今年の解禁は終わりました


高萩ふれあいの里釣り大会出場
[日時] 2003年3月16日
このところ欲求不満が募りに募った俺。一人でも釣りに行っちゃう位の勢いが凄い!高萩初の釣り大会に出場しました。
予選がある釣り大会なんて初めて!5本勝ちぬけのルール、なんかいやな感じがしました。やっぱり釣り場所のくじ引きで見事はずれを引いてしまいました。端っこで対岸が5m先でおまけに目の前に岩が・・・。どうやって釣るんだよ!あっという間に予選落ち。あれじゃあ腕の差なんて出ないよ!5分の大会で終わり、傷心のまま一人でそそくさと帰りました。そう言えばこの時じゃんけん大会でウエーダーのケースを勝ち取ったんだっけ。ただじゃあ帰れんもんねえ。

上吉田池初見参
[日時] 2003年3月1日
イトウで有名な上吉田池でーす。でも世の中そんなに甘くないんだなあ。その内マス釣りが楽しくなってきてイトウを釣るという高い志はどこへやら・・・。欲求不満を少しだけ解消して今日のところは竿を収めました。へたれ。

鬼怒川解禁!
[日時] 2003年3月1日
サクラを求めて、サクラの楽園と噂になっている水海道へオヨヨと行きました。行ってみると何だか雰囲気がないぞう。これはガセネタだったか、水海道違いだったか、雨も降ってきたし・・・ということで面白い写真とってきました。イカスでしょう!そうして欲求不満の僕らは上吉田池に行くのでした

高萩市 若栗に初見参
[日時] 1月26日
[場所] 若栗
[水温] 3℃位
[天候] 晴
[ポイント] 下池の手前の真ん中から
[釣果] 12本 [○アルフレッド(茶、オリーブ、黒)、ウルトラベスパ(茶)、パニッシュ×クラピー、ベスパ、シケイダー]
[ヒットルアー]
[最大] 52cm
[最多] アルフレッド(茶)
[同行] 細山氏
[備考] 初釣行
[記事]
村田基さんの管理釣り場ガイドを見て、ここはどうだろうと興味を引かれるところがあり、出かけてみた。7時からであるが、釣り始めは貸切り状態で、どのレンジでも当たりがあった。細山氏にヒットしたブルックは50cm以上ありコンディションも大変良い1本で期待はぐんと広まった。その期待に応えるように、時々大物のヤシオがヒットした。経営者の話を聞くと、ここの魚は林養魚場の魚を入れているようで、なるほどと思わせる大物をごっそり入れていた。放流は1日2〜3回と細かにやってくれる。「赤字覚悟で必死にやってます」そう言い切る親父さんが経営しているだけに、きっと満足な釣りが出来ると思う。

P1 P2 P3
[編集]
CGI-design