武田一家の釣りバカ日誌 2005

シーバスIN東京湾2005@
[日時] 2005年11月11日(金)
[場所] レインボウブリッジ、若潮
[天候] 曇りのち雨
[釣果] 1本 [38cm、マールアミーゴ]
[同行] 烏会筆頭
[記事]
 もう年の瀬も近づいて、シーバスももう終わりなんですが東京湾に行ってきました。 表層からボトムまで幅広く引いたところ(どこにもいる感じがしなかったので)、バイブの表層から中層の辺りのすぐ近くでヒット!そういえば、結構レインボウブリッジ周辺には通ってるけど、マトモに釣った記憶がないんだよね。もしかしたら初めて?


栃木支社釣り大会2005
[日時] 2005年11月5日(土)
[場所] 白河フォレストスプリングス
[天候] 晴れ
[釣果] 10本 [レッドペッパー、ヴィクセン5.5、テンプト、ラージシケイダー、アルフレッド]
[最大] レッドペッパー48cm
[最多] ラージシケイダー
[同行] 栃木支社釣り同好会メンバー
[記事]
 栃木支社釣り大会も今年でもう6回目だ。土曜日だと言うのお客さんの入りが悪かったの第一印象で、それにあわせて放流も12時過ぎに1回だけと少し寂しいような気がした。釣果も中々伸びずやっと2桁と本当に厳しかったが、表層に浮いたたくさん浮いていた魚の中で活性がいいものが、たまにヒットした。中でもレッドペッパーで48cmのレインボーを釣ったときは嬉しかったな。結局1日中活性が悪く、フライも絶不調でその48cmで思いがけなく優勝してしまった。6回目にして初めてで、ようやくといった感じだ。こんな調子なので、来年はどこで釣り大会をするのか分らなくなったが、もっと釣れるところじゃないと面白くはないよね。
でもまあ、あそこのレストランは結構美味しいし(今年もカツカレーを食べた)ロケーションもいいし(当日撮影でマシーン山崎他がいた)、魚もサイズ、引きともにいいのでいいところもあるんだけどね。

シーバスIN茨城2005A
[日時] 2005年10月10日(月)   
[場所] 茨城方面
[天候] 雨
[釣果] 1本(53cm) 
[同行] 細山氏
[記事]
 シーバスシリーズようやく何とかお見せできる釣果がありました。当日は雨が降っていて、風が強く、朝マズメの捕食等の魚感はほとんどなく、今日もダメかなあと諦めていたところに、何とか1本当たりが来ました。サイズは小さいですが、釣れたことは救いでした。茨城方面はまだまだ好調なので、何とか大物を釣りたいと思います。

木戸川2005
[日時] 平成17年10月8日〜10月9日
[場所] 木戸川
[水温] 17〜19℃
[天候] 半分雨
[釣果] 8日0本(全体1本) 9日1本(全体10本)
    サイズ60cm、2kg
[記事]
 昨年は抽選にもれてしまい、悔しい思いをしましたが、今年は運良く木戸川で釣りをすることが出来ました。
 ただ、状態は非常に悪く、鮭の遡上が遅れている上に当日は夏日で遡上はありませんでした。1日中竿を振っていましたが、魚自体いないのでボウズという結果になりました。
 2日目は1日目に続き雨で、前日も結構雨が降っていて川は笹にごり。今日もダメかと思いましたが、鮭はいくらか遡上していました。1日中竿を振っていましたが結果は1本でした。しかも超小型の鮭でした。
 今年の鮭つりはちょっと不完全燃焼でした。これから虫類川にでも行きたい気分ですが、この悔しさを来年まで引っ張ることにします。まずは釣れたことが何よりの救いでした。

ボートを車に乗せてみた!
[日時] 2005年10月1日(土)   
[記事]
 ポジティヴな僕は、早朝ボウズだったこともすっかり忘れて、次の爆釣作戦に向けて頑張っていた。ボートが自分の車に乗るのかいささか不安だったので、(最初に確認しろよ!)進水式はまだにせよ、乗せるだけ乗せて確認しました。どうでしょう?かっこいいでしょう!次回は本当に進水式やるよ!

シーバスIN茨城2005@
[日時] 2005年10月1日(土)   
[場所] 茨城方面
[天候] 晴れ
[釣果] なし(橋本氏 1本(76cm)) 
[同行] 橋本氏
[記事]
 今年は遅まきながら茨城方面にシーバス釣りに行ってきました。(と言うのは嘘で結構行ってますが、記事は初めて)早朝から釣り始め、5時半過ぎごろに急に水面が慌しくなってきたと思ったら、橋本氏に当たりが!76cmでした。それ以降お互い当たりなしで終了。76cmとの格闘は結構な見ごたえがありました。つり終わった後はお約束の写真タイム。人が釣った魚で写真を撮らせてもらうと言う、プライドのない自分が結構好きです。また機会があったら撮らせてもらうので宜しく!

ハーブの里フィッシングエリアに行ってきました
[日時] 8月28日
[場所] ハーブの里フィッシングエリア
[水温] 15℃位
[天候] 晴れ
[釣果] 16本(12時〜18時) 
[ヒットルアー]パニッシュ、TTクランク
[最大] ニジマス40cm 
[記事]
 長野県安曇野にある管理釣り場に久しぶりに行ってまいりました。とても水が綺麗で、経営者も意欲的でいい釣堀でした。イワナ、ヤマメも多くイトウなどもいて魚種が豊富で、中には大物もいて、釣る意欲が出る釣堀でした。ただ、魚影が濃いにもかかわらず、数が伸びず、特にルアーマンには厳しい印象がありました。スプーンへの反応はかなり厳しいものがありました。次回は早朝から挑戦して、ぜひ大物を釣ってみたいと思います。

茨城県某港に行ってきました
[日時] 2005年8月15日(月)   
[記事]
 ワカシ、イナダ、カンパチ、ヒラマサ、大きいものでは7から80cmの大物が毎日釣れると聞いて、茨城県の某港に行ってきました。私の友人は既に10匹程度のカンパチなど(30cmくらい)釣っており、期待は胸膨らむばかりで釣りを始めました。
 何投かすると早速当たりが!!でも引きが小さいぞ・・・上げてみると20cmくらいのダツ(外道)が針に引っかかってました。
 しばらく釣りは続き、底の方を攻めていると、今度はしっかりとした大物の感触が!!!ヒラマサか!!何しろ引きが強く、やっとのことで見えるところまで引き寄せると何やら「エイ?」とかゆう声がしました。そう、釣れたのはエイ(友人曰く外道中の外道)でした。引きが強いというか重たかっただけだね。
 しばらく釣れない時間が続き、もう帰りの時間が迫ってきました。「釣れないなあ(今日も)。どうせなら外道の3冠でも達成して帰るか。」そんなことを言っていると、突然鳥の群れがやってきて、小魚を捕食しだしました。小魚の群れの下には大物が潜んでいるので、釣り場の雰囲気は一気に色めき立ちました。これはもしや爆釣タイム!!!自分も夢中でルアーをポイントに向かって投げました。すると着水と同時に当たりが!!!ついに大物か!!!そう思った瞬間、「鳥釣ってるよ!」と隣から声がして、よーく沖を見るとカモメがヒットしてるじゃないか!ほんとにこいつ3冠達成しちゃったよ、と馬鹿にされながらボウズで釣行は終了となりました。中々こんな想い出は作れないものだ、そう、俺はポジティブな人間なんです。今回また伝説を作りましたが、また新たなる伝説に挑戦したいと思います。

ボートを入手!
[日時] 2005年7月10日(日)   
[記事]
シーニンフ12Kです。中古です。
エレキ、エンジン、魚探、フラットデッキ、椅子付きです。
早速、船体を磨いてみました。
まだ少ししか磨き終わっていませんが、磨いた部分はピカピカ!
進水式はいつになるのでしょう?

細山氏がイナダを釣りました
[日時] 2005年5月6日(金)   
[場所] 柏崎港西堤
[釣果] イナダ35cm位か? 4本 
[記事]
 細山氏が柏崎港でイナダを釣った。この季節から11月頃まで釣れるんだって。本人も大喜び、だって一人で4匹も食っていいんだから。
 でも、釣っても美味しい魚が年中釣れるっていうのも羨ましい話だね。
P1 P2
[編集]
CGI-design