武田一家の釣りバカ日誌2006

木戸川、請戸川2006
[日時] 10月28日、29日
[場所] 木戸川(28日)、請戸川(29日)
[天候] 晴れ
[釣果] 木戸川6本、請戸川7本 
[最大] 83cm、6.0kg 
[同行] 細山氏 
[記事]
 毎年楽しみにしている福島県での鮭釣りに行ってきました。今年は運良く、木戸川、請戸川の両方で釣りをすることができました。また、釣行の日も例年より3週間ほど遅く、鮭の遡上も(質は落ちるが)大変多かったです。今年はスプーンにタコベイトの組み合わせがよく当たりました。その年の傾向にも合って、たくさんのいい釣果を上げることができました。


栃木支社釣り大会2006
[日時] 10月21日
[場所] 白河フォレストスプリングス
[天候] 晴れ
[ポイント] サードポンドの新しくできた流れ込みの近く
[釣果] 13本(最大42cm、レッドペッパー、シケイダーなど) 
[同行] 7人 
[記事]
 昨年に続き今年も優勝を狙って参加しました。魚影はなかなかですが、魚の反応が悪く、すべて超表層にいました。ここ何年かの傾向です。スプーンで釣れる魚はほとんどいないんじゃないかと思います。また、魚のアベレージも年々小さくなっていると思います。お客さんも減少傾向ですし。どこの釣堀に流れているんでしょうか?
 今年は同点でくじの結果2位になってしまいました。来年は違う釣堀になるかもしれませんが、楽しみにしています。宿泊は昨年と同じでアルカディアと言うコテージでした。その様子も写真に掲載しました。


シーバスIN茨城2006B
[日時] 10月14日
[場所] 茨城方面
[天候] 晴れ
[ポイント] 秘密
[釣果] 0本 
[同行] なし 
[記事]
 3週連続の茨城です。ちなみに今週もシーバスではなくカツオ、カンパチ、ヒラマサ狙いの釣行です。今週もクーラーボックスと氷を買っていざ出陣!現場に着いてびっくりしたのが、先週より波が荒かったこと。外海に向かって釣りしている人はほとんどいません。内海に向かって投げていましたが、すぐにカツオの仕掛けがなくなってしまいました。仕方なくジグなど投げていましたがやっぱりダメで早々に帰りました。3週連続ボウズ、茨城の自然は中々私に味方してくれません。

シーバスIN茨城2006A
[日時] 10月8、9日
[場所] 茨城方面
[天候] 晴れ
[ポイント] 秘密
[釣果] 0本 
[同行] 橋本氏 
[記事]
 3連休の2日を利用してシーバスと青物を釣りに行きました。台風前は両方とも非常に良好と言うことで期待は膨らむばかり。クーラーボックスと氷を買っていざ釣り場へ。しかし、台風前の好調とは裏腹に台風後は全くの不調。まだ波は荒く、堤防まで波が乗り上げ、荷物を根こそぎ流される人もいるくらい。「命あっての楽しみだから・・・」そう言って二人は釣り場を後にしました。茨城での釣りはもう何回もボウズ続き、この不運がいつまで続くのか、恐ろしく不安である。

シーバスIN茨城2006@
[日時] 9月23日
[場所] 茨城方面
[天候] 晴れ
[ポイント] 秘密
[釣果] 0本 
[記事]
 今年もようやく私のシーバス釣りが解禁した。うーん、年々開幕が遅くなっている気がするが・・・。朝マズメの一発を狙ってポイントへ。3時ごろからスタンバイし、物音がするたびに2〜3投する繰り返しで遂に朝の爆釣タイムがやってきた!のはずであったが、台風の影響で風が強くなってきて、魚の気配すら全く感じないまま時間だけが過ぎていった。茨城の天気は毎年、毎回私に辛く当たっているような気がする。朝日が私のことをあざ笑っているかのように見えた。

湯の湖2006年解禁!
[日時] 5月1日
[場所] 湯の湖
[天候] 晴れ
[ポイント] いつものところ
[釣果] 2本 
[記事]
 今年は仲間の都合が悪く一人での釣行となりました。前日から車泊し、当日も4時に起床、雪の中真っ暗な道をヘッドライトを付けて歩き、ようやくいつものポイントに。しかし、いつものポイントは先客があってその隣に入ることに。用意を終えて花火が鳴るのをじっと待っていると、近くで何人かの人の声が。ふと目をやるとすでにもう釣ってるではないか!しかもそのうち俺のポイントのまん前に投げる有様。あまりのマナーの悪さに言ってやろうかとは思いましたが、気の弱い俺は黙っていました。花火が鳴り、釣りを始めましたが一向に釣れる気配はありません。いつもなら2時間くらいの間は結構反応があるのに。結局11時くらいまで粘りましたが釣果は2本。解禁に行くようになって最悪の結果です。まあ最初にケチが付いたのでそれも仕方ないかと思い帰途に着きました。そしていつものように正嗣の餃子を食べて(一人で)帰ったのでした。来年はどうしようか、考えてしまいます。まあ来年はまた考えよう。


中禅寺湖2006年解禁!
[日時] 4月1日
[場所] 中禅寺湖
[水温] 3℃
[天候] 晴れ
[ポイント] 金波
[釣果] 0本 
[ヒットルアー]
[最大]  
[同行] 廣瀬氏 
[備考] 
[記事]
 朝一番には金波のスロープの脇の桟橋に入りました。前日は氷点下5度まで下がり、朝方も大変寒く、中禅寺湖の解禁らしい厳しい天気でした。今年は5時の解禁という事で、まだ薄暗いうちに花火が上がり、一斉に釣りが始まりました。今年は放流マスをたくさん放したと言うだけあって、管理釣り場並みにに放流マスがたくさん釣れました。しかし、放流物以外かかりません。10時ごろには一度上がって昼寝をし、起きたら浅井で串、メンチかつ定食を食べて帰りました。解禁だからといって釣れない中禅寺湖、どうにかしてください。


増井養魚場の釣り大会に行ってきました
[日時] 2005年1月22日(日)   
[場所] 増井養魚場
[水温] 10℃位かな
[天候] 晴
[ポイント] 管理小屋前
[釣果] 20本(ニジマス61.8cmほか)
[同行] 橋本氏
[記事]
 1月は毎年恒例の増井養魚場釣り大会です。釣り場主催とWILD-1主催の大会が立て続けにあるんですが、今年は釣り場主催の大会に出場しました。多分200人近く居たと思いますが、結果は10位でした。

↑↑↑↑↑↑ これを見てね。
商品はアウトドアの道具で結構いいものでした。オヨヨはたこ焼き機をもらっていました。そっちの方が良かった気はします。昔、アウトドア用のストーブを貰った事もあるし、商品がいい大会です。釣りに関しては幸先のいい年と言えるかな。
[編集]
CGI-design